技術開発

  • タッチパネル式アイスクリームフリーザー
  • 全自動かき氷製造設備
  • サニタリータンク
  • 各種プラント設計施工
  • 製品開発History

トップ > 技術開発

技術開発

おいしさの歴史…製品開発History

会社の設立時からのメイン機械で原料の調合からフリージング迄の一貫ラインです。その中でも特にアイスクリームフリーザーは昭和62年に全自動化され性能の優秀さで定評を得ています。

かき氷製造機は当社が世界で最初に開発した機械で全国の主要メーカーには全て納入されております。

掻取式熱交換機で殺菌、予冷、冷却が連続式に行われます。 最近では品質改良の為、新しい方式で製造する機種もあります。

アイスクリームミックス等を製造できる小型の機械です。

HACCPをクリアーした買氷から自社製氷設備への対応を始め、国内90%を越えるシェアを誇る実績のかき氷プラントです。

世界に先駆けて、全自動式連続フリーザーを開発しました。アルバイトの方でもベテランの操作員と変わらない機械操作で最小のミックスロスで機械を立ち上げます。

ウェットタイプのアイスクリームを製造するのに最適のダッシャーを開発しました。バイター製品、カップ製品に向いており且つ省エネ効果の大きな画期的なダッシャーです。

今迄連続式フリーザーでは不可能だった100%果汁のシャーベットを製造します。低固形のミックスでも安定剤なしで連続運転が出来ます。

「シロップと氷」又は「アイスミックスと氷」の混合液を精粒機に通すだけで微細氷が出来ます。ローターの回転を変えるだけで氷の大きさが簡単に変えられます。

アイスクリームの固さを充填できる柔らかさのまま、超低温域まで冷やしこみができるフリーザーです。

あくまでドライで水晶のように透明で硬質な「理想の氷」を生み出す先進の製氷・削氷システムです。

タッチパネル化することで、品質管理・運転状況などをデータ通信によりコンピューターで集中管理できるフリーザーです。
運転時操作性向上とフロー表示で冷媒・製品の状況が一目瞭然です。

Page Top